MENU

インプラント

Implant

インプラント治療について

インプラント治療について

インプラント治療とは、人工の歯を植え込む治療方法のことで、どうしても歯を抜かなくてはならない場合は、
インプラント治療も行います。まずレントゲンを撮って、患者様とそのレントゲンを見ながら説明していきます。
そこから治療計画を立てて、治療にかかる期間や金額などもご説明します。

インプラントの長所・ 入れ歯やブリッジとは違い、自分の歯と同じ感覚でどんな食べ物も噛むことができます。
・ 審美性に優れているため、歯の若さを取り戻すことができます。
インプラントの短所・ 18歳前の成長期にある方にはできません。
・ 健康保険が効かないので、費用が高い。

※ 10万円以上の場合は医療控除が適用されます。
※ 重度の糖尿病、高血圧、心疾患など内科的な病気をお持ちの方、治療できないこともあります。

インプラント治療をお考えの方へ

インプラント治療は、あくまで歯を失った場合の治療のオプションの一つです。
他の歯科治療、つまり根管治療(神経を取った後の処置)、歯周病の治療、最適なオクルージョン(かみ合わせ)、矯正(歯並び)、
予防(プラークコントロール)などが適切に行われて初めて意味のある治療になることを忘れないでいただきたいと思います。

治療スケジュールや費用などわかりやすくご説明をさせていただきますので、インプラント治療をお考えの方は一度ご相談ください。

インプラント上部の被せ物について

インプラント上部の被せ物について

オールセラミッククラウン

セラミック製の被せ物で、健康な歯と同様の色で一番自然に仕上がります。金属を使用しないため歯肉の変色や金属アレルギーの心配がありません。

メタルボンド

金属の上にセラミックを焼き付けた被せ物で、金属の裏打ちがあり衝撃に強く、噛み合わせや歯並びの制約をあまり受けません。

レジン前装冠

金属の上にレジン(樹脂)をコーティングした被せ物です。セラミックと比べて劣化しやすく、数年で変色することがあります。保険適応の被せ物です。

© 2020 島原歯科医院